印鑑とはんことは、どう違うの?

印鑑とはんことは、どう違うのでしょうか? 一般的には、同じであり、呼び方だけの違いといって良いでしょう。 書留郵便や、宅急便などの荷物を受け取るときはどうでしょう。 「はんこをお願いします」と言われますね。 でも、印鑑をお願いします、とは言われません

印鑑とはんことは、どう違うの?の続きを読む

印鑑とスタンプの違いって?

印鑑とスタンプの違いとは何でしょうか? 印鑑といえば、印鑑証明や銀行印など。 つまり、何らかの証明として使われるものを連想しますが、 スタンプというと、買い物をしたときにサービスカードなどに押してもらうもの。 他にも、観光地などで記念に押してもらうもの。 このような、軽いものをイメージしますね。

印鑑とスタンプの違いって?の続きを読む

印鑑には、どのようなサイズがあるのでしょう。

印鑑のサイズは、長さは、かつては様々なものがありました。
昭和初期から中期の、印材が貴重だった時代には、短いサイズが主流でした。

今は、60mm、所謂2寸丈(にすんたけ)の長さが主流です。

印鑑には、どのようなサイズがあるのでしょう。の続きを読む

印鑑の形状の一つ、寸銅について

印鑑の形状には、いくつかのタイプがあります。
一番ポピュラーなのは、やはり、寸胴タイプですね。
寸胴には、丸型と、角型があります。

ちょうど、印鑑を立てたとき、円柱か、角柱の形になるものです。

印鑑の形状の一つ、寸銅についての続きを読む

印鑑の形状の一つ、天丸について

印鑑の形状でポピュラーなのは、寸銅タイプと、もう一つあります。
上部が丸く、途中がくぼんだ形の、天丸タイプですね。
会社で使われる実印や銀行印は、この天丸タイプが主流となっています。

印鑑の形状の一つ、天丸についての続きを読む